Fedora 22でexfatを認識させる方法

初期状態だとFedoraはexfatを認識してくれないのでexfatutilsとfuseexfatをインストールしてやる必要があります。

sudo dnf -y install exfat-utils fuse-exfat

sudoはroot権限でコマンドを実行する命令です

dnfは最近fedoraに実装されたインストール兼アップデートコマンドです。yumも使えますが、これからはなるべくdnfを使っていったほうが良さそうです

installは文字通りインストール命令です。

-yは途中で本当にインストールするのか尋ねられた時に自動的にy(yes)を入力してくれるオプションです。

exfatutils fuseexfatがinstallのあとに続いているのでこれらがインストール対象です。

スペースを間に入れることで複数のパッケージをインストールすることができます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)