LinuxにUnity Game Engineをインストールする方法

aa

LinuxにUnity Game Engineをインストールする方法を紹介します。

Running Unity on Linux through Wine – Unify Community Wikiの翻訳です。

準備するもの

次のものを用意してください。

(余談ですが、Ubuntu TweakをインストールしておくとPlayOnLinuxや他にも便利なソフトを簡単にインストールすることができるので、まだ使ったことがない人はこの機会に是非試してみてください)

2015-01-28-193348

Screenshot from 2015-01-28 19:33:48

Linuxでexeファイルをダウンロードするのに躊躇するかもしれませんが、このあと必要になるのでDownloadをクリックしてください。

右クリックで保存してください。

  • 時間(数時間かかります。時間のある時にインストールしてください)

用意できましたか?では早速インストール作業に入りましょう。

インストール手順

  • PlayOnLinuxを起動してください。
  • 「ツール」から「Wineのバージョンを管理」を選択します。
  • 32bit版のwineの最新版をインストールします。

Screenshot-from-2015-01-28-1933482

投稿日時点では1.7.35が最新版なのでこれを選択して「>」をクリックします。

Screenshot-from-2015-01-28-1933483

インストールが終わるとこのようになります。

  • 先ほどダウンロードした、PlayOnLinuxスクリプトを編集します。WINE_VERSION=1.7.21“(記事投稿時時点)となっているところをwineのバージョンに合わせて書き換えてください。例えば1.7.35をインストールした場合はWINE_VERSION=1.7.35“となります。

Screenshot from 2015-01-28 20:34:55

  • (Ubuntuの場合のみ必要)PlayOnLinuxに既知のバグがあるので端末で次のコマンドを実行して回避します。 echo 0 | sudo tee /proc/sys/kernel/yama/ptrace_scope

Screenshot-from-2015-01-28-203825

  • PlayOnLinuxのツールからRun a local scriptを選択、4で編集したPlayOnLinuxスクリプトファイルを開きます。あとは指示に従ってください。

Screenshot-from-2015-01-28-2038251

  • 途中でUnityの実行ファイルを選択するよう求められるので先ほどダウンロードしたUnityを開きます。

Screenshot-from-2015-01-28-215634

以上でインストールが完了します。途中でダウンロードに失敗したと表示された場合はretryを押して再度やり直してください、

Screenshot-from-2015-01-28-224234

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)