スマホを安全に使うには

一般的に、スマホをガラケーより安全に使いこなすのは難しいです

理由として、ガラケーの場合は会社やメーカーによってそれぞれシステムが違うので、マルウェアを作ってもリターンが望めなかったというのがあげられると思う。

スマホの場合、AndroidとiOSの二つで殆どが占められているのでつくりがいがある。

システムが少ないって言うのは、それだけ便利な面もあるんだけど同時に悪用されやすいというデメリットもあるよってこと。

では、どうしたら安全に使うことができるのだろうか。

これは人によると思う。

マルウェア対策にセキュリティソフトをインストールするのは強く勧められるけど、

連絡先の扱いに関しては人それぞれではないだろうか。

絶対に漏らしたくないって考える人もいるし、そもそもメール使わないし、電話も知っている人以外からは着信拒否してるって場合なら漏洩してもさほど問題ないと考える人もいる。

なので項目別に対応策とかを記していこうと思う。

連絡先

スマホが普及する前は連絡先が漏洩する心配は殆どなかったし問題と考えられてきたが、スマホの有名アプリのほとんどが連絡先を要求してくるので、ゲシュタルト崩壊を起こした代物。

先にあげたように、友人同士ならメールを使わずチャットアプリで済ませることが多くなってきたのでメールアドレスの重要性が下がってきた感は否めないが、漏洩するのは問題と考えるのは当然だと思う。

対策

連絡先を登録しないに尽きる。不便さはシークレット電話帳でカバーできる。

このアプリはシステム標準の連絡先にではなく、アプリのデータ領域に連絡先の情報を保存するので、ほかのアプリからアクセスされることがない。

ゆえにLINEやその他SNSアプリなどを利用する際にもデータを渡さずに利用することができる。

欠点として、電話の受信時にはアプリがシークレット電話帳登録済みの発信者の名前をポップアップしてくれるが、メールの受信までは対応できない。つまり、アドレスだけで送信者の判別をしなければならない。

ビジネスメールなどでは名前を名乗ったり署名があるので問題となりづらいが、友人同士のメールだと力不足。

そこでYahoo!メールと併用するとうまい具合に使えて便利である。

このアプリもメール内に電話帳があるので、システムの電話帳に登録しなくても利用できる。

電話受信のポップアップにはシークレット電話帳、メールにはYahoo!メールを利用するのがいいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)